天塩川温泉【公式ホームページ】

北海道音威子府村にある天塩川温泉は住民保養センターとして、1989年に開業された温泉施設。

1億5000万年前の地層(白亜系)の断面より湧出する常盤鉱泉を源泉とし、
創業当初は飲泉・飲用薬として利用され、現在は宿泊および日帰り入浴をメインに営業しております。

広々とした保養室(休憩室)、ご宿泊では大小の和室、
洋室ツイン・シングル、特別室和洋室をご用意しております。
ご宿泊料金につきましては、2019年11月よりクレジットカード決済も承ります。
(但し、ビジネスプラン・合宿料金は、引き続き現金払い限定とさせていただきます)

なお、日帰り利用に伴うご利用代金は、現金払いでの会計となります(クレジットカード不可)


当館の営業状況について

当館では、消毒液の設置、従業員のマスク着用などの対策を取ったうえで、
ご宿泊(夕食和食膳を除く)、日帰り入浴およびレストランも営業いたしております
お客様におかれましても、感染拡大の防止のため、
マスクの着用、手指などの消毒にご協力頂きますようお願い申し上げます。

また、当館では「新北海道スタイル」安心宣言を実施しております。
詳しくは次項をご覧ください。


「新北海道スタイル」安心宣言

新型コロナウイルス拡大防止のため、当館では、
従業員に対し以下の取り組みを励行するよう指導しております。

一部、お客様にご不便をお掛けする場合もございますが、
趣旨をご理解の上、ご協力頂きますようお願い申し上げます。

teshiogawaonsen_newstyle


館内の様子を「Googleストリートビュー」に掲載しました

館内の様子が知りたいというご要望にお応えし、
当館内の様子を「Googleストリートビュー」に掲載しました。
1階・2階、大浴場および一部の客室を360度撮影しております。下記リンクよりご覧ください。
1階ロビー 2階 大浴場 特別室 和室


泉質について

炭酸水素塩泉(重曹泉)[ナトリウム・マグネシウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉]

浴用においては皮膚の表面を軟化させる作用があり、皮膚病や火傷などに良いとされています。
石鹸のように皮膚を洗浄し、皮膚表面からの水分の発散が盛んになり、
体温が放散され清涼を感じるため、「清涼の湯」と言われます。
また、その作用は皮膚を滑らかにするため「美人の湯」とも言われます。
成分としては特に「メタホウ酸(HBO2)」を多量に(※)含むことに特徴があり、
殺菌・コーティング効果が高く、マグネシウムイオンが炎症を抑えます。
※:2014年の分析では、源泉1kgに対し1158mg含まれ、国内有数。
泉質別適応症(浴用):きりきず・末梢循環障害・冷え性・うつ状態・皮膚乾燥症

飲用においては胃酸の中和作用があり、
炭酸ガスにより粘液を溶解、幽門の痙攣を鎮める作用があるとされます。
胃粘膜の充血を促し、胃の運動を高めるため、以下の適用症があります。
当館では大浴場の左方、自販機コーナーの側に飲泉水コーナーを設けております。
また、レストラン・売店にて、飲泉水を利用した商品をご提供いたしております。
泉質別適応症(飲泉):萎縮性胃炎・便秘・胃十二指腸潰瘍・逆流性胃腸炎・糖尿病・痛風


天塩川温泉 館内で公衆Wi-Fiが利用できます

当館ロビーおよび館内客室にてご利用頂ける、
公衆Wi-Fi(インターネット・無線LAN接続)を2018年8月より供用いたしております。
※パスワードが設定されておりますので、ご利用の際は館内の掲示物をご確認ください。


レストラン 新メニュー「焙煎ごぼうラーメン」好評提供中!

IMG_2088

レストランでは、新メニューとして
天塩川温泉の源泉水を練り込んだ麺が自慢の逸品「源泉ラーメン」と、
風味たっぷりの焙煎ごぼうを掛け合わせた新メニュー
焙煎ごぼうラーメン」をご提供いたしております。
さらに、炙りチャーシューを乗せて香ばしさ倍増の新メニュー、ぜひご賞味くださいませ。

焙煎ごぼう塩ラーメン    950円
焙煎ごぼう醤油ラーメン   950円
焙煎ごぼう味噌ラーメン 1,000円
当館レストランにて好評提供中です!

 

天塩川温泉宿泊プラン

★☆★天塩川温泉 ご宿泊料金★☆★
ご宿泊料金は1泊2食付8,200円~となります。
ご宿泊のご相談、ご予約はホテルスタッフまでお気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せ先:01656-5-3330

公開日:
最終更新日:2020/07/05